【ご報告】

1月1日の夕方に参加者から発熱があり、医療機関へ受診、PCR検査の結果、陽性との連絡を受けました。

この結果を受けて、本大会の新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに従い、1日、23:00に大会の中止を決定。

1月2日より午前中から、保健所からの施設の調査、濃厚接触者、対象者のPCR検査を実施。

グローバルアリーナ施設内の消毒と清掃、関係者の安全確保に努めてまいりました。

同日、夜、検査結果の連絡があり、陽性対象者については【陽性の取り下げ】、濃厚接触者についても【全員の陰性】の連絡を受け、

本大会参加者における新型コロナウイルス感染者は存在せず、安全が確認されたことをご報告いたします。

まずは、今回の件につきまして、陽性対象者と濃厚接触者全員が陰性であったことで安全が確保されたことに関係者一同、大変安堵しております。


主催者としまして、高校生の活躍の場をなくしてしまったことは大変残念ですが、陽性者が出た時点で中止と判断したことは適切であったと考えております。

また、すでに帰校している学校もあるため大会を再開することはできません。


大会の結果は実施した試合までとし、4月の本大会出場権については全参加チーム同意のもと、1回戦を勝ち進んだ8校で抽選を行い決定しております。


1-天理、2-名古屋、3-大分東明、4-関西学院、5-京都工学院、6ー大産大附、7ー東海大相模、8-洛北


プレーを楽しみにされていた選手、チーム、観戦者、ラグビーファンの皆様の皆様に、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。




九州ラグビーフットボール協会

一般財団法人サニックススポーツ振興財団

株式会社グローバルアリーナ

サニックスワールドラグビーユース交流大会2022予選会は1月4日・5日の試合を

一般財団法人福岡県スポーツ推進基金のご協力により、ライブ配信予定!

PAGE TOP