記事一覧

TOURNAMENT OUTLINE

TOURNAMENT OUTLINE

Organizer
Kyushu Football Association, Sanix Sports Foundation

Co-organizer
Japan Football Association

Hosted by
Fukuoka Football Association, Munakata Football Association,
Organization Committee Special SupportFukuoka Prefectural Government,
Fukuoka Board of Education, Fukuoka Prefecture Amateur Sports Association,
Munakata City,Munakata City Board of Education,
Munakata Amateur Sports Association, Ambitious Youth Project Promotion Center, The Nishinippon Newspaper

Sponsor
Molten Corporation

Special Sponsor
Sanix Incorporated, Global Arena Inc

Dates
Saturday, March 17 ? Tuesday, March 20, 2012
VenueGlobal Arena, 46-1 Yoshidome, Munakata City, Fukuoka
Prefecture 811-4153 JAPAN

Eligibility
A. Participating Japanese players and teams must be registered
at Category ll of Japan Football Association in 2011.
B. Players must be born on/after January 1, 1994.
C. 16 teams will be invited to the tournament.
D. 4 overseas teams will be included in the above 16 teams.
E. The participating Japanese teams will be as follows:
- The U-16 Japan National Team
- Japanese teams nominated from the highest ranking teams
at All Japan High School Football Championship 2011 and
All Japan High School Football Tournament 2011
- Three regional teams of outstanding record in 2011 and high
expectations in 2012
- The winner of All Japan Club Youth Football Tournament 2011
- One club youth team from Kyushu
- The winners of Kyushu High School Football Tournament 2011
and of Fukuoka Prefecture High School Football Championship 2011
- Two teams nominated by the Organizational Committee

Rules

A. This tournament will be played in accordance with the Laws of
the Game laid down by Japan Football Association in 2011.
B. In the Group stage teams will play in 4 groups of 4 teams each
by the league system.
Teams ranked 1st and 2nd in each group will proceed to the Final
stage of SANIX Cup (knockout tournament).
Teams ranked 3rd and 4th will join the Final stage of Global Arena
Cup (knockout tournament).
C. At the Group stage, each match lasts 70 minutes, and at the Final
stage ? 80 minutes with a half-time period of 10 minutes.
Game duration may be shortened in case of rain.
D. In case a match is drawn, no extra time will be given and the
winner will be determined by penalty kicks.
At the final game, extra time of 20 minutes will be played. If no goal
is scored in extra time, penalty kicks will determine the winner.
E. At the Group stage, group ranking will be decided upon as follows:
 1. Numbers of points obtained in all group matches
 (4 points for a win, 2.5 points for a PK win, 1.5 points for PK
    loss, 0 point for a loss)
2. Goal difference in all group matches
3. Greater number of goals scored in all group matches
4. The result of the mutual match
 5. Drawing of lots
F. Up to 5 substitutions can be made for a game.
G. A player receiving 2 yellow cards or a red card during the
tournament will be sent off and automatically misses next game.
The Tournament Disciplinary Committee is entitled to take
appropriate disciplinary action.
H. 1 yellow card received at the Group stage will not be accumulated
for the Final stage.
A player who has received 2 yellow cards in the Group stage will be
treated as in G.
Entries
A. Each participating team can register 22 players and 4 officials
totaling 26 persons.
B. The team leader must send the players list, the team profile and the team
photo to the Organization Committee by February 11, 2012.
C. Teams can change 5 players or less in the player list through
submitting a petition and obtaining the approval of the coaches
meeting held on March 16, 2012.

Schedule
Group division and game schedule will be decided by the Organization
Committee on February 16, 2012.
Coaches meetingThe coaches meeting will be held at 17:00 on March 16, 2012 at Global Arena and must be attended by team coaches.
The function for team staff follows at 18:30.
AccommodationGlobal Arena, 46-1 Yoshidome, Munakata City,
Fukuoka Prefecture
811-4153 JAPAN

Miscellaneous
A. Each participating team must attend the final game and the closing
ceremony of the tournament on March 20, 2012.
B. Overseas teams must submit copies of all players’ passports, and
domestic teams must show all players’ IDs at the coaches’ meeting.

Others
If there is any conflict between the English version and the Japanese
version of this‘Tournament Outline’, the Japanese version shall take
precedence.

Inquiries
SANIX CUP 2012 Organizing Committee
C/o Global Arena, 46-1 Yoshidome, Munakata City, Fukuoka
Prefecture 811-4153 JAPAN
Tel: +81-940-33-8400 Fax: +81-940-33-8419
E-mail: jigyou@g-arena.com

2012サニックス杯国際ユースサッカー大会  開催要項

2012サニックス杯国際ユースサッカー大会
開 催 要 項

1.主  催
  九州サッカー協会、
  財団法人サニックススポーツ振興財団

2.共  催
  財団法人日本サッカー協会

3.主  管
  社団法人福岡県サッカー協会
  社団法人福岡県サッカー協会高校部会、
  宗像地区サッカー協会、
  サニックス杯国際ユースサッカー大会実行委員会

4.後  援
  福岡県、福岡県教育委員会、財団法人福岡県体育協会、
  宗像市、宗像市教育委員会、宗像市体育協会、
  青少年アンビシャス運動推進本部、西日本新聞社
  在京タイ王国大使館、在日イタリア大使館
  駐福岡大韓民国総領事館


5.特別協賛
  株式会社サニックス、
  株式会社グローバルアリーナ    

6.協  賛
  株式会社モルテン、
  キリンビバレッジ株式会社

7.期  日
  2012年3月17日(土) ~ 3月20日(火・祝)【4日間】

8.会  場
  グローバルアリーナ
  〒811‐4153 福岡県宗像市吉留46‐1

9.参加資格
  A.2011年度日本サッカー協会の第2種に登録されたチームであること。
  B.1994年1月1日以降に生まれた選手とする。
  C.招請するチームは16チームとする。
  D.海外チームを招請。( 最大4チーム )
  E.①日本代表ユースを招請。
    ②2011年度第2種大会上位より選出
   ・全国高等学校総合体育大会・全国高校サッカー選手権大会
    ③日本クラブユース選手権優勝
    ④九州Jリーグクラブより上位1チームを選出
    ⑤九州新人戦優勝
    ⑥福岡県新人戦優勝
     ※上記資格チームが参加出来ない場合は順次繰り下げとする
    ⑦主催者推薦
   (鹿児島実業高等学校・東海大学付属第五高等学校)
    ⑧国内を3ブロックに分け前年度の戦績を参考に、
     また本年度期待されるチームを選出
    (北海道・東北・関東)
     (東海・北信越・関西)
    (中国・四国・九州)

10.試合方法
  A.本年度、日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。
  B.予選リーグ(4チーム4パート)・8チームによる決勝トーナメント方式で
    サニックス杯(各グループ1・2位トーナメント)、グローバルアリーナ杯(各グループ3・4位トーナメント)を行い、
    順位を決定する。
  C.試合時間は、予選リーグ70分、決勝トーナメント80分とする。
    ハーフタイムのインターバルは、10分とする。
    ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。
  D.予選リーグ、決勝トーナメントともに延長は行わない。
   勝敗が決しない時は、PK方式により勝点を決定し、
  次回戦進出チームを決定する。
  3位決定戦においても勝敗が決しない時は、PK方式により
  3位を決定する。
  決勝戦においては20分の延長を行う。
決しない時にはPK方式により優勝を決定する。
  E.予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
 ① 勝点方式(勝4点・PK勝2.5点・PK敗1.5点・敗0点)
  ② 対戦
  ③ 得失点差
   ④ 総得点数
  ⑤ 抽選
  F.選手の交代は5名以内とする。
  G.警告の累積を行い、2回警告を受けた選手は
    次の一試合の出場を停止する。
  また退場を受けた選手は次の一試合の出場を停止し、
    その後の処置については大会規律委員会の決定に従うものとする。
  H.予選リーグで1回の警告を受けた場合、決勝トーナメントには
    累積されないが、2回警告を受けたときは、
    Gの記載事項に準ずる。
  I.決勝トーナメントにおいて、サニックス杯は変更しないが
    グローバルアリーナ杯において、
    1回戦の同県同士の組合わせになった場合は変更するものとする。
  J.ユニフォームの背番号は、必ず通し番号とする
    (1~22)

11.申し込み
  A.参加選手は22名とする。
  B.①2月8日(水)
   締切:宿泊申込・プロフィール・チーム写真を大会事務局に送信。
    ②2月16日(木)
    締切:選手登録届を大会事務局に送信。
  C.選手の変更は、3月16日(金)の監督会議において
    5名までを変更届により認める。

12.組合せ
    2月23日(木)19:00より
    グローバルアリーナで大会実行委員会により組合せ決定する。

13.表 彰
 ・サニックス杯優勝・準優勝・3位、
グローバルアリーナ杯優勝、グッドマナー賞

14.監督会議
3月16日(金)17時より監督会議をグローバルアリーナにて
開催するので、
監督者は必ず出席すること。
監督会議終了後、レストラン(施設内)で監督懇親会を開催する。
 ※監督会議時に、国内チームは選手全員の選手証を必ず提示する事。

15.表彰・閉会式
  決勝戦終了後、引き続き閉会式を行う。
  決勝戦と閉会式には全チーム参加する事。
  服装はユニフォーム、またはジャージで統一する事。
  なお、解散時刻は15:15の予定。

16.宿 泊
  大会趣旨をご理解いただき、出場全チームは期間中
 (3/16~20日、4泊5日)宿泊する事。
  尚、宿泊できないチームは出場できないものとする。
  選考枠内、繰下げ式で次のチームを招聘する。
  宿泊先:株式会社グローバルアリーナ
      福岡県宗像市吉留46-1

17.その他
  A.本大会、登録されているベストメンバーにて試合に臨むこと。
  B.地元高校チームとの研修試合に参加すること。
  C.大会参加に関わる経費に対し、主催者より補助をする。
  D.大会参加に関わる行程は、各チームで手配し参加すること。
  E.負傷者については各チームの責任とする。
    主催者側で傷害保険に加入するが、
    チームでも傷害保険に加入すること。


問い合わせ
   〒811‐4153 福岡県宗像市吉留46‐1
    株式会社グローバルアリーナ内
    サニックス杯国際ユースサッカー大会大会事務局
    (百﨑・島﨑)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ