サニックス杯
国際ユースサッカー大会2018
開催要項

サニックス杯国際ユースサッカー大会2018

開 催 要 項

 

1.主  催
一般社団法人九州サッカー協会
一般財団法人サニックススポーツ振興財団

2.主  管

公益社団法人福岡県サッカー協会、九州サッカー協会2種委員会、
九州クラブユースサッカー連盟、福岡県高校委員会、
宗像地区サッカー協会、サニックス杯国際ユースサッカー大会実行委員会

3.後  援(予定)

公益財団法人日本サッカー協会、海外大使館関係
福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県体育協会、宗像市
宗像市教育委員会、一般社団法人宗像市体育協会、
青少年アンビシャス運動推進本部、公益財団法人福岡県
国際交流センター、九州旅客鉄道株式会社、西鉄バス筑豊株式会社、
朝日新聞西部本社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社

4.特別協賛
株式会社サニックス、株式会社グローバルアリーナ

5.協  賛
株式会社モルテン、株式会社ヤクルト本社、
八所宮、吉武地区コミュニティ運営協議会

6.期  日
2018年3月15日(木) ~ 3月18日(日)【4日間】

7.会  場
グローバルアリーナ 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1

8.参加資格
A.2017年度日本サッカー協会の第2種に登録されたチームであること。
B.2000年1月1日以降に生まれた選手とする。
C.招請するチームは16チームとする。
D.海外チームを招請。( 最大4チーム )
E.①全国高等学校総合体育大会優勝
②全国高校サッカー選手権大会優勝
③プレミアリーグチャンピオンシップ優勝
④日本クラブユース選手権優勝
⑤九州クラブユース連盟所属最上位カテゴリーチーム
⑥九州高校U-17大会優勝・準優勝
⑦福岡県新人大会優勝

上記資格チームが参加出来ない場合は順次繰り下げとする。

  • また、選出方法で決定しない場合は大会実行委員会にて決定する。

⑧主催者推薦(東海大学付属福岡高等学校)*地元協力校
⑨国内を3ブロックに分け前年度の戦績を参考に、また本年度期待されるチームを選出
(北海道・東北・北信越)(関東・東海・関西)(中国・四国・九州)

9.試合方法

A.本年度、日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。

B.予選リーグ(4チーム4パート)・8チームによる決勝トーナメント方式でサニックス杯(各グループ1・2位トーナメント)、グローバルアリーナ杯(各グループ3・4位トーナメント)を行い、順位を決定する。

C.試合時間は、予選リーグ・決勝トーナメント1日目70分、順位決定戦のみ80分とする。
ハーフタイムのインターバルは、10分とする。ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。

D.予選リーグ、決勝トーナメントともに延長は行わない。勝敗が決しない時は、PK方式により勝点を決定し、次回戦進出チームを決定する。3位決定戦においても勝敗が決しない時は、PK方式により3位を決定する。決勝戦においては20分の延長を行う。決しない時にはPK方式により優勝を決定する。

E.予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
① 勝点方式(勝4点・PK勝2.5点・PK敗1.5点・敗0点)
② 得失点差 ③ 総得点数 ④ 対戦 ⑤ 抽選

F.選手の交代は5名以内とする。

G.警告の累積を行い、2回警告を受けた選手は次の一試合の出場を停止する。また退場を受けた選手は次の一試合の出場を停止し、その後の処置について
は大会規律委員会の決定に従うものとする。

H.予選リーグで1回の警告を受けた場合、決勝トーナメントには累積されないが、2回警告を受けたときは、Gの記載事項に準ずる。

I.決勝トーナメントにおいて、サニックス杯は変更しないがグローバルアリーナ杯において、1回戦の同県同士の組み合わせになった場合は変更するものとする。

J.ユニフォームの背番号は、必ず通し番号とする。要注意(1~22) 
番号が揃わない場合は張り番号にて対応下さい。

10.申し込み
A.参加選手は22名とする。

B.①2月2日(金)締切:集合写真・エンブレム・ユニフォーム写真(正副)・宿泊申込書・プロフィール・選手登録届を大会事務局に送信。
②3月2日(金)締切:新1年生参加承諾書を大会事務局に送信。

C.選手の変更は、3月14日(水)の監督会議において5名までを変更届により認める

11.組合せ
2月16日(金)グローバルアリーナにて大会実行委員会により組合せ決定する。
組合せ決定2月23日(金)、参加チームには連絡致します。
※連絡日程は変更の可能性もありますので、ご了承下さい。

12.表 彰
サニックス杯優勝・準優勝・3位、グローバルアリーナ杯優勝、グッドマナー賞、ベスト11

13.監督会議
3月14日(水)17時~監督会議をグローバルアリーナにて開催するので、監督者は必ず出席すること。
※監督会議時に、国内チームは選手全員の選手証を必ず提示する事。

14.表彰・閉会式
決勝戦終了後、引き続き閉会式を行う。決勝戦と閉会式には全チーム参加する事。
服装はユニフォーム、またはジャージで統一する事。なお、解散時刻は16:00の予定。

15.宿 泊
大会趣旨をご理解いただき、出場全チームは期間中(3/14~18日、4泊5日)宿泊する事。
尚、宿泊できないチームは出場できないものとする。選考枠内、繰下げ式で次のチームを招聘する。

宿泊先: 株式会社グローバルアリーナ 福岡県宗像市吉留46-1

16.その他
A.本大会、登録されているベストメンバーにて試合に臨むこと。
B.地元高校チームとの研修試合に参加協力すること。
C.大会参加に関わる経費に対し、主催者より補助をする。
D.大会参加に関わる行程は、各チームで手配し参加すること。
E.負傷者については各チームの責任とする。主催者側で傷害保険に加入するが、チームでも傷害保険に加入すること。

問い合わせ

〒811-4153

福岡県宗像市吉留46-1 株式会社グローバルアリーナ内

サニックス杯国際ユースサッカー大会 大会事務局(島﨑・上阪)

 

サニックス杯
高校女子サッカー大会2018
大会要項

1.主  旨
福岡地域における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及に寄与
することを目的とし、高等学校のチームが参加できる大会として実施する。

2.主  催
一般社団法人九州サッカー協会 、
一般財団法人サニックススポーツ振興財団

3.主  管
公益社団法人福岡県サッカー協会、福岡県女子サッカー高校部会、
福岡県女子サッカー連盟
宗像地区サッカー協会、サニックス杯高校女子サッカー大会実行委員会

4.後  援
福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県体育協会、宗像市、
宗像市教育委員会、一般社団法人宗像市体育協会、
青少年アンビシャス運動推進本部、九州旅客鉄道株式会社、
西鉄バス筑豊株式会社、朝日新聞西部本社、西日本新聞社、
毎日新聞社、読売新聞西部本社、

5.特別協賛
株式会社サニックス、株式会社グローバルアリーナ

6.協  賛
株式会社モルテン、八所宮

7.期  日
2018年3月26日(月) ~ 3月27日(火)【2日間】

8.会  場
グローバルアリーナ
〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1

9.参加資格
A.2017年度日本サッカー協会の女子に登録されたチームであること。
B.2000年4月2日以降に生まれた選手とする。
C.招請するチームは8チームとする。
D.①2017年度福岡県新人大会及び九州大会上位より選出
※上記資格チームが参加出来ない場合は順次繰り下げとする。
また、選出方法で決定しない場合は大会実行委員会にて決定する。
②実行委員会推薦

10.試合方法
A.本年度、日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。

B.予選リーグ(4チーム2パート)・8チームによる順位決定戦でサニックス杯(各グループ1・2・3・4位)で対戦し、順位を決定する。

C.試合時間は、予選リーグ50分、順位決定戦は、60分とする。
ハーフタイムのインターバルは、10分とする。ただし、雨天の場合、試合時間を短縮する事もある。

D.予選リーグは、延長は行わない。予選リーグにおける順位決定は下記の通りとする。
① 勝点方式(勝3点・引き分け1点・敗0点)
②得失点差 ③総得点数 ④対戦 ⑤抽選

E.決勝戦・3位決定戦において勝敗が決しない時は、20分の延長を行う。決しない時にはPK方式により勝敗を決定する。

F.選手の交代は7名以内とする。

G.警告の累積を行い、2回警告を受けた選手は次の一試合の出場を停止する。
また退場を受けた選手は次の一試合の出場を停止し、その後の処置については大会規律委員会の決定に従うものとする。

H.予選リーグで1回の警告を受けた場合、順位決定戦には累積されないが、2回警告を受けたときは、Gの記載事項に準ずる。

I.ユニフォームの背番号は、必ず通し番号とする。(1~25)

11.申し込み
A.参加選手は25名とする。

B.2月1日(木) 締切:集合写真・エンブレム・ユニフォーム写真・宿泊申込・プロフィール・選手登録届を大会事務局に送信。

C.3月18日(日)締切:新一年生参加承諾書

D.3月26日(月)締切:選手変更届(5名迄)

12.組合せ
大会実行委員会により組合せ決定する。・試合順番を決定する。

13.表 彰
サニックス杯優勝・準優勝・3位

14.閉会式
順位決定戦終了後、引き続き閉会式を行う。閉会式には全チーム参加する事。
服装はユニフォーム、またはジャージで統一する事。なお、解散時刻は14:00の予定。

15.宿 泊
大会趣旨をご理解いただき、出場全チームは期間中(3/26~27日、1泊2日)宿泊する事。
尚、宿泊できないチームは出場できないものとする。選考枠内、繰下げ式で次のチームを招聘する。

宿泊先: 株式会社グローバルアリーナ
福岡県宗像市吉留46-1

16.その他
A.可能な限り本大会、登録されているベストメンバーにて試合に臨むこと。
B.地元高校チームとの研修試合に参加協力すること。
C.大会参加に関わる経費に対し、主催者より一部を補助する。
D.大会参加に関わる行程は、各チームで手配し参加すること。
E.負傷者については各チームの責任とする。主催者側で傷害保険に加入するが、チームでも傷害保険に加入すること。

問い合わせ

〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
株式会社グローバルアリーナ内
サニックス杯高校女子サッカー大会 大会事務局(島﨑・長尾)

男子参加校一覧

出場チーム一覧

(1)U-17マレーシア代表(マレーシア)

(2)FCイジョレツ・インコンユース(ロシア)

(3)光州FCユース(韓国)

(4)清水高校(台湾)

(5)FC東京ユース(東京都)

(6)ヴィッセル神戸FCユース(兵庫県)

(7)サガン鳥栖ユース(佐賀県)

(8)アビスパ福岡ユース(福岡県)

(9)青森山田高校(青森県)

(10)前橋育英高校(群馬県)

(11)流通経済大学付属柏高校(千葉県)

(12)市立船橋高校(千葉県)

(13)東福岡高校(福岡県)

(14)東海大学付属福岡高校(福岡県)

(15)(平成29年度第39回九州高等学校(U-17)サッカー大会優勝)

(16)(平成29年度第39回九州高等学校(U-17)サッカー大会準優勝)

 

女子参加校一覧

(1)2月18日(日)
(九州高等学校女子(U-17)サッカー大会プレ大会優勝)

(2)2月18日(日)
(九州高等学校女子(U-17)サッカー大会プレ大会準優勝)

(3)2月18日(日)
(九州高等学校女子(U-17)サッカー大会プレ大会3位)

(4)2月18日(日)
(九州高等学校女子(U-17)サッカー大会プレ大会4位)

 ※ベスト4位内に東海大学付属福岡が入った場合は実行委員会にて選考を行う
(5) 東海大学付属福岡高校(平成29年度第22回福岡県高等学校女子サッカー新人大会 優勝)
(6) 福岡女学院高校(平成29年度第22回福岡県高等学校女子サッカー新人大会 準優勝)
(7) 筑陽学園高校(平成29年度第22回福岡県高等学校女子サッカー新人大会 第3位)
(8) 福岡海星女子高校(平成29年度第22回福岡県高等学校女子サッカー新人大会 第4位)

選考基準大会結果
★平成29年度第22回福岡県高等学校女子サッカー選手権大会
★平成29年度 第28回九州高等学校女子サッカー選手権大会 兼
第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会九州予選