記事一覧

トップ > 2011年大会 > 大会概要・競技方法

サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会大会要項

サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会大会要項

1.大会名称
サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会
(SANIX WORLD RUGBY YOUTH TOURNAMENT 2011)

2.主 催
財団法人日本ラグビーフットボール協会

3.主 管
九州ラグビーフットボール協会
福岡県ラグビーフットボール協会
福岡市ラグビーフットボール協会

4.後 援(予定)
観光庁
財団法人全国高等学校体育連盟
福岡県、福岡県教育委員会、福岡県体育協会
宗像市、宗像市教育委員会、宗像市体育協会
西日本新聞社、ラグビーマガジン、
株式会社ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング

5.協 賛
コカ・コーラウエスト株式会社、株式会社スズキスポーツ、ロート製薬株式会社

6.特別協賛
株式会社サニックス
財団法人サニックススポーツ振興財団
株式会社グローバルアリーナ

7.開催日程
2011年4月28日(木)~5月5日(木・祝)
但し、4月30日(土)、5月3日(火・祝)を除く

8.会 場
グローバルアリーナ
〒811-4153  福岡県宗像市吉留46-1
TEL 0940 (33) 8400 FAX 0940 (33) 8419

9.参加資格
①1993年(平成5年)1月1日以降に生まれた者
②海外より各国協会推薦の8チーム
③第90回全国大会ベスト4進出のチーム
④本大会予選会優勝チーム
⑤九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム

10.参加チーム

■海外校(4チーム)

アイヴィーブリッジ コミュニティー カレッジ(イングランド)
ハミルトン ボーイズ ハイスクール(ニュージーランド)
パール ボーイズ ハイスクール(南アフリカ)
ソウル ナショナル ユニバーシティ ハイスクール (大韓民国)

■国内校(12チーム)

國學院大學栃木高等学校(栃木)
國學院大學久我山高等学校(東京)
桐蔭学園高等学校(神奈川)
三好高等学校(愛知)
京都成章高等学校(京都)
大阪朝鮮高級学校(大阪)
常翔学園高等学校(大阪)
関西学院高等部(兵庫)
尾道高等学校(広島)
佐賀工業高等学校(佐賀)
東福岡高等学校(福岡)
筑紫高等学校(福岡)

計 16チーム

11.参加人数
約500人

12.大会方式
予選リーグ/4月28日(木)、29日(金・祝)、5月1日(日)
順位決定トーナメント/5月2日(月)、4日(水・祝)、5日(木・祝)

13.競技方法
別紙:「サニックス2011ワールドラグビーユース交流大会 競技方法」(PDF)参照

14.表 彰
優勝・準優勝チーム

15.入 場 料
無料
 

印刷用PDF
 
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ