記事一覧

トップ > 2013年大会 > 大会概要・競技方法

競技方法

1.予選リーグ(25分ハーフ)
16チームを各4チームずつの4プールに分け総当たり戦

ファイル 242-1.gif

・予選プールの順位決定にあたり、勝ち点制を採用する。
  勝ち- 4点、引き分け- 2点、負け- 0点
  勝敗に関係なく4トライ以上した場合- 1点、7点差以内で負けた場合- 1点"
・予選プールが終了した時点で、各チームの累積勝ち点数により、各プールの1位~4位まで
 の順位が決定される。"
・予選プールが終了した時点で、勝ち点が同じチームが複数いる場合、下記の基準と順序に
 よって順位を決定する。
  1- 当該チームの勝者 2- 予選リーグ全試合の総得失点差 3- 総得点
  4- 総トライ数 5- トライ後の総ゴール数 6- 抽選"

2.順位決定トーナメント(30分ハーフ)
・1~8位決定トーナメント  (各プール1位と2位)

ファイル 242-2.gif

・9~16位決定トーナメント  (各プール3位と4位)

ファイル 242-2.gif

・試合終了時に同点である場合、下記の基準と順序によって勝者を決定する。
  1- トライ数 2- トライ後のゴール数 3- ファーストトライ 4- ファーストポイント 
  5- 0-0の場合各チーム5名選出のキッキング・コンペティション 6- サドンデス形式のキッキング・コンペティション"
※但し、決勝戦で同点の場合は両チーム優勝とする。

3.競技日程
4月27日(土)監督会議
4月28日(日)開会式 / 予選リーグ1日目
4月29日(月・祝)予選リーグ2日目
4月30日(火)中日
5月 1日(水)予選リーグ3日目
5月 2日(木)順位決定トーナメント1日目
5月 3日(金・祝)中日
5月 4日(土・祝)順位決定トーナメント2日目
5月 5日(日・祝)順位決定トーナメント3日目 / 決勝戦 / 表彰式

4.その他  詳細については別途定める。

大会要項

1.大会名称
サニックス2013ワールドラグビーユース交流大会
(SANIX WORLD RUGBY YOUTH TOURNAMENT 2013)

2.主催
財団法人日本ラグビーフットボール協会

3.主管
九州ラグビーフットボール協会
福岡県ラグビーフットボール協会
福岡市ラグビーフットボール協会

4.後援 (一部予定)
観光庁
財団法人全国高等学校体育連盟
福岡県、福岡県教育委員会、福岡県体育協会
宗像市、宗像市教育委員会、宗像市体育協会
ラグビーマガジン、株式会社ジェイ・スポーツ

5.協賛 (一部予定)
コカ・コーラウエスト株式会社
株式会社スズキスポーツ
ロート製薬株式会社

6.特別協賛
株式会社サニックス
財団法人サニックススポーツ振興財団
株式会社グローバルアリーナ

7.開催日程
平成25年4月28日(日)~5月5日(日・祝)※監督会議:4月27日(土)
但し、4月30日(火)、5月3日(金・祝)を除く

8.会場
グローバルアリーナ
〒811-4153  福岡県宗像市吉留46-1
TEL 0940 (33) 8400FAX 0940 (33) 8419

9.参加資格
①平成7年(1995年)1月1日以降に生まれた者
②海外より各国協会推薦の8チーム
③第92回全国大会ベスト4進出のチーム
④本大会予選会優勝チーム
⑤九州ラグビーフットボール協会より推薦されたチーム

10.参加チーム
海外校(8チーム)
  セント ジョセフス ナッジー カレッジ(オーストラリア)
  アール マリオット セカンダリー スクール(カナダ)
  ハートプリー カレッジ(イングランド)
  リセ A.R. レサージ(フランス)
  ペクシン ハイスクール(大韓民国)
  セント ケンティガン カレッジ(ニュージーランド)
  エニセイ-STM(ロシア)
  ダニエル ピナール テクニカル ハイスクール(南アフリカ)

国内校(8チーム) 
  茗渓学園高等学校(茨城)
  國學院大學久我山高等学校(東京)
  常翔学園高等学校(大阪)
  東海大学付属仰星高等学校(大阪)
  御所実業高等学校(奈良)
  長崎南山高等学校(長崎)
  佐賀工業高等学校(佐賀)
  東福岡高等学校(福岡)

計 16チーム

11.大会方式
予選リーグ     /4月28日(日)、29日(月・祝)、5月1日(水)
順位決定トーナメント/5月2日(木)、4日(土・祝)、5日(日・祝)

12.競技方法
サニックス2013ワールドラグビーユース交流大会 競技方法」参照

13.表彰
優勝・準優勝チーム

14.入場料
無料
 
 
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ