記事一覧

スポーツ・フォー・トゥモロー/Sport for Tomorrow


●Sport for Tomorrow(スポーツ・フォー・トゥモロー)とは?

Sport for Tomorrowは、2014年から東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催する2020年までの7年間で開発途上国をはじめとする100カ国以上・1000万人以上を対象に、日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業。
世界のよりよい未来を目指し、スポーツ価値を伝え、オリンピック・パラリンピック・ムーブメントをあらゆる世代の人々に広げていく取組みです。
 
The Japanese government is committed to creating our future through the power of sport with more than 10 million people of over 100 countries from now until 2020. With the Sport for Tomorrow programme, Japan aims to be involved in the promotion of sport and the Olympic and Paralympic movement, including assistance to developing countries; train future sport leaders at the new international sport academy; and further protect and promote the values of sport by extending anti-doping initiatives globally.

サニックスはスポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム会員(※)です。
サニックスは、スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアムの会員として、引き続きスポーツを通じた国際貢献を推進してまいります。
※スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム…Sport for Tomorrowの運営団体。


 <公式サイト>
 
 <Official WebSite>